遺言とは

遺言とは自分の思いや考えを相続人や知人・友人、関係者などに残すことです。
自分の考えや思いを伝えることは
相続人間の無用な争いを避けるためには大切で有効な手段です。

生前に自分の思いの全てを伝えることができれば一番良いのですが、
家族全員に伝えるのは難しいことですし
自分の死後ことでありタイミングが難しいところもあります。

また、同じように伝えたつもりであっても
聞き手の側の状況や理解度によって異なった捉え方をされることもあります。
伝える側でも時期や体調の変化などでいつも同じ状態で話せるとは限りません。

遺言は全て自分の意思で作成できます。
法的な効果を求めないのであればビデオレターでも構わないのですが、
無意味なものになってしまっては折角の努力も台無しです。

ゆっくり時間をかけて考えて
しっかりと自分の思いをとどけられるよう遺言書を作成しましょう。

遺言の種類