本文へスキップ

草の根事務所は各務原市にある司法書士事務所です。相続・遺言などのお悩みはお気軽にご相談下さい。

TEL. 058-322-7425

〒504-0911 岐阜県各務原市
那加門前町三丁目62番地

業務一覧SERVICE&PRODUCTS

相続登記・公正証書遺言

○○○○○○○○イメージ

「相続登記・遺産分割・贈与登記」

相続が開始し,被相続人名義の不動産がある場合に行う手続です。
義務ではありませんが,遺産分割協議など話合いで不動産の取得者が決まったら,なるべく速やかに行いましょう。放っておくと手続が煩雑となり,余分な費用がかかる場合もあります。登記をしないと決めている場合であっても,一度専門家に相談することをお勧めします。
また,相続開始前に生前贈与をしたい場合もご相談ください。

                       ⇒詳細はこちら


○○○○○○○○イメージ

「公正証書遺言・死後事務委任契約」

相続対策は色々ありますが,最も重要で効果的なものが遺言です。
遺言には公正証書と自筆証書がありますが,本人の意思や能力の担保の観点から,公正証書での作成をお勧めします。
また葬儀の方法や財産の処分方法などに関して明確な希望がある場合は,死後事務委任契約を締結しておくことも有効な手段となります。

                       ⇒詳細はこちら


財産管理

○○○○○○○○イメージ

「後見業務(後見申立・任意後見契約)」

高齢や障害により判断能力に支障がある場合に,本人のサポートを行うために選任されるのが後見人です。
はじめから後見人となる人を決めておく「任意後見」と,サポートが必要になったときに裁判所に後見人選任を求める「法定後見」があります。
現在の状況や頼みたい事柄などによって,どちらがベストな方法なのかを決めていきます。
全国で最も後見人に選任されている専門職が司法書士です。

                        ⇒詳細はこちら


○○○○○○○○イメージ

「遺産承継業務」

相続手続は不動産だけではありません。
預金や年金保険などの様々な手続が必要になります。
煩雑な手続も一括してご依頼いただくことが可能です。
任意の遺産管理人として職務を行うことができる資格は,
司法書士と弁護士のみです。
また相続を争族としないためには最初の取りかかりが肝心です。
問題を複雑にしないためにまずは我々専門家にご相談下さい。
遺産分割調停などを含め正確な手続方法をご提案します。

                        ⇒詳細はこちら


バナースペース

草の根事務所

〒504-0911
岐阜県各務原市那加門前町
三丁目62番地

TEL 058-322-7425
FAX 058-322-7426