相続とは

相続は人の死亡により発生します。

死亡した人の地位や財産は,妻や子らに引き継がれます。
亡くなった人を「被相続人」,引き継ぐ人を「相続人」といいます。

誰が相続人となるかは法律で定められており(法定相続人),
相続人ごとの割合も法律で定められています。(法定相続分)

ただ,誰がどの財産をどれだけ引き継ぐかは相続人全員で決める必要があり,
話合いで法定の割合より多くすることも少なくすることもできます。(遺産分割協議)

引き継がれる財産は,不動産や預貯金といったプラスの財産ばかりでなく,
借金といったマイナスの財産も引き継がれますので注意が必要です。

前の記事

相続人

次の記事

相続放棄